VVVF製作所

VVVF製作所


 鉄コレ東武8000系 特製パーツによる前面床下のリアル化

TOP > CAD鉄道工房 >東武8000系 原型顔 先頭部床下パーツ

CAD鉄道工房が独自に設計したパーツで、市販されている東武8000系の鉄道模型(Nゲージ)をグレードアップします。当記事の特製パーツは、DMM.makeクリエイターズマーケットにて出品中です!

東武8000系 原型顔 先頭部床下パーツ

トミーテックから発売されている鉄コレ東武8000系の鉄道模型(Nゲージ)を、当方で設計した前面部床下パーツでグレードアップしてみました。 東武8000系 Nゲージ 前面部床下パーツの使用例 こちらはモハ8500とクハ8600に取り付けた例です。密着式自動連結器と、その周辺に取り付けられたジャンパ栓、空気配管、ATS車上子などを一度に再現できます。


斜めから見た様子がこちら 東武8000系 Nゲージ 前面部床下パーツの使用例2 側面の乗務員室ステップやハンドスコッチも一体成型です。画像はパーツを塗装した例で、黄色いハンドスコッチや赤、白、黄に塗られたエアーホースのコックは、電車の前面部を引き締めます。


パーツを取り付けていない状態と比較してみます。 東武8000系 鉄コレ 前面部床下パーツ 市販品との比較 連結器周辺の密度が向上し、だいぶスカスカ感が解消しました。東武8000系の原型顔はスカートが取り付けられていないこともあり、パーツ交換による効果は抜群です!


広告


東武8000系前面部床下パーツ 細部の仕様

東武8000系前面部床下パーツ(原型タイプ) 細部の仕様です。 東武8000系パーツ(ランナー付き) 東武8000系前面部床下パーツは、数編成分をまとめて造形してランナーで結合しています。画像はクハ8100用とクハ8400用が3個ずつの、3編成分入りです。このほか、2編成分のセットなどもございます。

東武8000系パーツ(クハ8100用) 東武8000系パーツ(クハ8100用-2) クハ8100(モハ8500)用のパーツの拡大図です。市販品に元から取り付けられている連結器をそのまま交換することができ、TNカプラーのように床下にワンタッチで取り付けられます。

無塗装状態のパーツはこんな感じです。 3Dプリンター製の東武8000系前面床下パーツ パーツはアクリル製で、3Dプリンターによる造形時に蝋のサポート材が付着しています。塗装前にはサポート材を除去して塗料のノリを良くするために、脱脂処理が必要です。

当記事の"東武8000系先頭部床下パーツ"は、DMM.makeクリエイターズマーケットにて出品しておりますので、よろしければどうぞ!


 【前の記事】マイクロエース東武20000系 前面床下のリアル化 【次の記事】鉄コレ東武8000系のクーラー交換

 【戻る】CAD鉄道工房 記事一覧

inserted by FC2 system